ベルタ酵素の飲み方バリエ、用途別

ベルタ酵素はどう使う?飲み方いろいろ

ファスティングにも置き換えダイエットにも使えるベルタ酵素。

「飲みやすいピーチ味」というのがポイントで、ファスティングに使う人にも置き換えダイエットに使う人にも、さらには単に普段の生活にプラスアルファのサプリメントとして取り入れるという人にも、飲み方のバリエーションがウケています。

ファスティング勢は満足感が命!

ファスティングに使うという人は、炭酸割りやヨーグルトにかけるという人が口コミでも特に多いですね。

ファスティング期間中は固形物を食べませんから、「いかに満足感を得られるか」がキーになるようです。

炭酸ならお腹が膨れますし、ヨーグルトの場合は「酸味」がポイント。

水で割ったり炭酸割りにしたりというだけでは味に飽きもきますが、ヨーグルトはそれ自体の酸味で満足感が得られ、さらにはあのトロッとした食感で満足感を得られるんですね。

置き換えダイエット勢はもっと何とかなる!

置き換えダイエットに使うとなると、ファスティング勢よりは制約も少なく、次の食事まで我慢出来ればOK!というのが強みですよね(笑)。

ファスティングと同じ飲み方のほか、ダイエットシュガーで甘みをつけた寒天ゼリーにシロップのようにかけて同時に食物繊維も補給!なんてこともできちゃいます。

もともとベルタ酵素ドリンクは165種類の酵素配合ですし、そういったものも取り入れると「朝だけ置き換えで午前中はいつでも飢えとの闘い!」なんてことも避けながらしっかり続けられそうです。

サプリ扱い勢は自由度最強

「飲みやすいピーチ味」というだけあって、飲み方そのものはまだまだあるベルタ酵素。

空腹問題と無縁の「サプリとして取り入れる」方法なら、飲み方のバリエーションもさらに豊富になります。

原液のままや、無糖の紅茶に入れてピーチティー風に楽しんだり。
酵素は熱に弱い、ということを考えるとアイスティーに入れると良さそうですよね。

もちろんお茶系なら、桃の風味が合いそうなものというところで例えばルイボスティーやローズヒップティーなどのハーブティー系もアリ。

飲みやすいピーチ味がウリのベルタ酵素だけに、「そこまで神経質にダイエットはしないけど」という人ならかなりの飲み方バリエが出せますよ。